園長と合わない!【結論】過去を語る園長と価値観が合わないのは当然

ひまわりっちブログ管理者
こんにちは、園長のひまわりです。

バブ天使
園長と価値観が合わない。
保育士が悪い!わけじゃないでちゅよね?

保育の神様
園長と合わない場合・・・
原因は、園長にあることがほとんどじゃ!

結論

  • 過去にこだわる
  • 昔のやり方にこだわる
  • 価値観を柔軟に変えられない

つまり、「昔は良かった」と語る園長は今と向き合っていない。

だから、保育士が園長と合わないと感じる!

ひまわり
先日、Twitterでも発信!
園長の時代錯誤の価値観に苦しんでいる保育士が多い印象・・・

そこで今回は、園長と合わないのは過去にこだわる園長に問題がある説について、詳しくお伝えします。

本記事を参考にすると・・・

日々、「園長と合わない!」と悩んでいるあなたの心が軽くなります。

そして、そんな園長との向き合い方のコツが分かります。

バブ天使
昭和から平成・・・
そして『令和』

時代が変わっているなら、園長の方こそ価値観を若者に合わせていく必要があるはず!

園長と合わない!その理由は・・・

園長と合わない!その理由は・・・
園長と合わないと感じているなら、その原因は園長にある場合がほとんど。

いつまでも昭和的な考えで、保育士と接していても・・・

えり先生
大切な保育士が・・・
辛い思いをするだけよね!

過去にこだわる

  • やり方
  • 考え方
  • 保育観

≪過去≫にこだわり続ける園長が多い!

つまり、時代に合わせて考え方をアップデートできないんです。

結果
平成生まれの保育士や令和時代の考え方に順応できない。

「なんだか園長と合わないな~」

そう感じている場合の多くが、園長の古臭い考え方が原因です。

バブ天使
過去の考え方って・・・
令和時代に合わなかったりしまちゅよね!

昔のやり方にこだわる

「昔はこうやっていた」

「昔の保育はこうだった」

「昔なら問題なく対応できた」

昔・昔・昔・・・

過去にこだわる園長と同じですが、頭が固くて時代にあったマネジメントにシフトできない!

結果
「昔は良かった」が口癖になり、今の考え方を取り入れる事が出来ない。

令和の時代、価値観がより一層多様化しています。

昔にこだわる園長の元で働いていると園長と合わないと感じるのは、残念ながら必然かもしれません。

保育の神様
昔は良かった・・・
その考え方は、幻想じゃ!

価値観を柔軟に変えられない

  • 昭和には、昭和に合った価値観がある
  • 平成には、平成に合った価値観がある

そして・・・

  • 令和には、令和に合った価値観がある

当たり前の事ですが、上記を受け入れられずいつまで経っても古臭い価値観にこだわる園長は実在します。

結果
多様な価値観を受け入れらず、現代の考え方を頭ごなしに否定する。

園長が今まで大切にしてきた価値観を否定するわけではありません。

でも園長という立場だからこそ、柔軟に価値観を変えていけるようにならないといけませんよね!

デビポくん
価値観は人それぞれ・・・
だからまずは、園長が柔軟にならないとなっ!

園長と合わない原因は価値観の変化≪昭和・平成・令和≫

園長と合わない原因は価値観の変化≪昭和・平成・令和≫

  • 1950-1964 しらけ世代
  • 1965-1970 バブル世代
  • 1970-1982 氷河期世代
  • 1982-1987 プレッシャー世代
  • 1987-2004 ゆとり世代
  • 2004-   さとり世代

ひまわり
保育士と園長が合わない理由・・・
なんだか見えてくるよね!

昭和の価値観

「24時間働けますか~」や「企業戦士」というフレーズが、CMで流れていた時代

つまり・・・

社員(労働者)は、とにかく会社のために働き続けることが美徳!

という価値観が大半を占めていた時代(^^;

尽くして、尽くして、尽くしまくる世代

パワハラやセクハラのような、ハラスメントという概念がほとんどない時代です。

この時代があったからこそ、今の豊かな日本があるのかもしれませんが・・・

えり先生
令和の時代には・・・
そぐわない価値観だと言わざるを得ないわね!

保育の神様
昭和の価値観から抜け出せない園長・・・
保育士が合わないと感じるのは、当然じゃな!

平成の価値観

  • ハラスメントの一般化
  • 飲みニケーションの退廃
  • インターネットでITバブル

人と人とのつながりが希薄になり始めた平成の価値観。

良くも悪くも、『互いが互いに干渉し過ぎない』といった関係性を重視されるという価値観

バブ天使
多くの保育士が平成の価値観をもっている・・・
「園長と合わない」と感じるのは必然でちゅね!

令和の価値観

  • 副業解禁
  • 年功序列の終焉
  • リモートワーク
  • 終身雇用制の崩壊
  • ダイバーシティ―(多様性)

1つの会社に依存することなく、今までの考え方に縛られることなく≪個性≫が尊重される時代

昭和と令和の違いを見れば一目瞭然ですが・・・

気合とか根性とか言う精神論は、ほとんど通用しないと思った方が良いかもしれませんね!

デビポくん
昭和人には理解し難いかもしれないけど・・・
いつまでも根性・根性なんて言ってたら、ハラスメントだぞっ!

えり先生
これからますます・・・
園長と合わない!と感じる保育士が増えそうね。

園長と合わない時の『向き合い方のコツ』

園長と合わない時の『向き合い方のコツ』
「園長の考え方とは合わない」

「園長は令和の時代を分かってない」

「根性とか気合とか意味不明なんだよね」

園長(他人)の考え方を変えることは出来ないし、いちいち園長の考え方に合わせていたら、あなたの『心』と『体』が壊れてしまいますよね。

だからこそ、あなたの大切な『人生』をムダにしないためにも、転職や退職をポジティブに考えつつ、テキトーな距離感で接することを心掛けて下さい

 参考!

ここからの方法は、あくまでもあなた(保育士)が大人になってあげる方法です。

聞き流す

表情は笑顔で、心の中では「うるさいな~」と思って聞き流す。

えり先生
本来は園長が保育士の表情とかを見つつ・・・
話す内容や口調を変えるべきよね!

過去の自慢話や一昔前の保育を延々と語ろうとする園長!

真剣に聞くだけ時間のムダ

「なんだかこの園長と合わないな~」という思いを心に秘めつつ、軽く聞き流してその場をやり過ごしましょう!

褒めて持ち上げる

とにかく園長のことを≪上から目線≫で褒めてあげましょう。
※上から目線は、あくまでも心の中だけで!

デビポくん
なんで保育士側が・・・
そんなことをしなくちゃいけないんだよっ!

ひまわり
本当におっしゃる通り・・・
でもここは1つ、あなた(保育士)が大人になって試してみて下さい!

園長と合わないと感じているからこそ、このやり方に抵抗がある。

そんな場合は、もちろん無理して褒める必要なんてありません。

 要注意!

あまりにも上手に誉めすぎると、あなたの事がお気に入りになり・・・

延々と自分話(自慢話)に付き合わされる事があるので、上手に褒めるのもほどほどに!

妥協できる部分を探す

園長の考えや思いに少しでも寄り添えそうなら、妥協できる点を探してみる。

園長の方が年上で、経験豊かなケースがほとんどだと思いますが・・・

まずは、あなた(保育士)が妥協してみる!

バブ天使
なんだか・・・
納得できないでちゅね!

転職や退職を前向きに考える

結論
合わない園長と一緒に働いても、あなたの人生がムダになるだけ!

  • 聞き流す
  • 褒めて持ち上げる
  • 妥協できる部分を探す

「ふざけんなっ」

そう思って当然です!

転職にはリスクがあるかもしれませんが、転職活動はノーリスクで始められる。

だから必要以上に我慢をして、あなた(保育士)の心と体と人生が壊れそうになるくらいなら、転職か退職を検討しましょう。

デビポくん
年度途中でも・・・
前向きに転職や退職を考えた方がいいぞっ!

園長と合わない!:まとめ

園長と合わない!:まとめ
園長と合わない理由

  • 過去にこだわる
  • 昔のやり方にこだわる
  • 価値観を柔軟に変えられない

上記のような園長の場合、保育士は『合わない』と感じる。

結論
園長と合わないと感じても、あなたに責任がある訳ではない。

えり先生
園長と保育士・・・
お互いに歩み寄る必要はあるかもしれないけど!

でもまずは、人生経験豊富な園長の方から柔軟に歩み寄りを見せる必要がありますよね。

ひまわり
どうしても園長と合わないなら・・・
転職or退職を前向きに考えるのもありだよ!

保育の神様
みんながチェック中!
あなたの気になる記事は・・・

人気記事

人気記事

注目記事

デビポくん
Twitterはこちらから。


おすすめの記事